北海道米LOVE×HO「看板めし」レシピ50 メシ、あがれ!

12月
豚丼・田舎そば くまうし
レベル2

焦げた醤油の香ばしさにやられる~! 食べ過ぎ必至の"どさんこめし"

作り手からの攻略ポイント

原 孝司さん
豚肉に小麦粉をつけることで、肉にたれがよく絡むようになります。豚丼は肉の軟らかさが命なので、弱火から中火で調理してください。肉を焼いた後は、ちょっと手間でもフライパンを洗って焦げを取り除いて。苦みのないおいしい味に仕上がります。
材料/2人前
豚肩ロース肉 240g(1人前120g。6㎜くらいの厚めにスライスされたもの)
豚バラ肉 120g(1人前60g。6㎜くらいの厚めにスライスされたもの)
小麦粉 少々 ※強力粉がおすすめ
サラダ油 少々
長ネギ 適宜
山わさびの醤油漬け 適宜
ご飯 丼2杯分
【A】…たれ
濃口醤油 大さじ3
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1~2(お好みで)
作り方
  1. 豚肩ロース肉に軽く小麦粉をまぶす。つけすぎてしまうと肉と一体にならないので、きちんとはたく。
  2. 豚バラ肉は、熱湯にくぐらせて軽く脂を流し、クッキングペーパーで水気をふき取ってから1と同様に小麦粉をまぶす。
  3. フライパンにサラダ油を引き、弱火から中火で1と2の肉の両面を7~8分ほどこんがりと焼く。焼き過ぎると肉が固くなるので、表面がきつね色になったら取り出す。
  4. フライパンを洗い、苦みのもとになる小麦粉の焦げを取り除く。
  5. フライパンに3を戻し、【A】を加えて弱火で煮からめる。フライパンを揺らしながらスプーンなどでたれをかけ、全体に味がなじんでとろみがでたら火をとめる。
  6. 丼にご飯をよそい、2種類の豚肉をバランスよく載せ、長ネギと山わさびの醤油漬けを添える。

くまうし
  • 弟子屈町鈴蘭1-8-6
  • 電話:015-482-2688
  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:無休