北海道米LOVE×HO「看板めし」レシピ50 メシ、あがれ!

12月
ご飯もの
Osteria YOSHIE
レベル4

雑炊からリゾットへの脱却! 風味豊かなアルデンテ。コク旨たっぷりのヨシエのリゾット

作り手からの攻略ポイント

吉江 恵一さん
油でコーテイングしていますが、混ぜ過ぎると米の粘りが出てしまいやすくなります。混ぜる回数は少なめにしましょう。最後にかけるオリーブオイルは、香りの良いものがお薦めですよ。アサリが無ければ、魚やチキンのブイヨンでも代用可能です。小松菜とホウレンソウを、刻んだ牡蠣と春菊におきかえるのもアリですね。
材料/2人前
生米 95g(1/2合)
小松菜 20g
ホウレンソウ 20g
カニ 150g(むき身。種類は何でもOK)
ニンニク 1/2片(スライス)
オリーブオイル 大さじ1
白ワイン 50cc
バター 少々
塩コショウ 少々
【A】…アサリのだし
アサリ 500g(店では殻つきを使用。無ければ冷凍でも可)
1リットル
※アサリと水を鍋に入れ、1時間煮出す。でき上がりは500cc(※使うのは400㏄分)。アサリはだし専用で、身は使用しない。カニの殻がある場合は、一緒に煮込むとさらにコクが出る
作り方
  1. 小松菜とホウレンソウを1㎝幅くらいにざく切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、弱火でゆっくり香りを移す。香りがついたら、ニンニクを取り出す。
  3. 2へ米を加え、弱火で1分ほどヘラで炒める(生米にオイルでコーテイングすることで、水分が入り過ぎずアルデンテに仕上がる)。
  4. 米がうっすら透明になってきたところで、カニのむき身を加えて軽く炒める。白ワインと、【A】のアサリのだしを半分(200cc)加える。
  5. さらに残りのアサリのだしを少しずつ加えながら約20分煮込む。米がアルデンテに仕上がったら、小松菜とホウレンソウを加え、塩コショウで味を調える。
  6. バターを加えて混ぜ、皿に盛りつけたらオリーブオイルを少量かける。

Osteria YOSHIE
  • 札幌市中央区南1条東3丁目 大成ビル1階
  • 電話:011-231-2778
  • 営業時間:11:30~L.O.13:30、18:00~L.O.21:30(月曜、金曜は18:00~L.O.21:30)
  • 定休日:日曜