北海道米LOVE×HO「看板めし」レシピ50 メシ、あがれ!

12月
ご飯もの
日萬和里
レベル2

遠赤外線効果でふんわりしっとり。一度知ったらもう戻れない? 土鍋ご飯の威力。

作り手からの攻略ポイント

孫竹 粧子さん
火を止めてから蒸らす際には、待ちきれなくても絶対フタを開けてはいけません。その分、土鍋を開けた時の香り、湯気、ツヤは感動的ですよ。店では、香りが良い愛別産のジャンボ舞茸を使っています。
材料
生米 150g(1合)
マイタケ 250g
だし汁 150g
【A】…マイタケの下味用たれ
500cc
醤油 50cc
みりん 50cc
ほんだし 10g
【B】…だし汁
500cc
ほんだし 10g
2g
作り方
  1. マイタケを食べやすい大きさに手でちぎって鍋に入れ、【A】を入れる。中火で煮て、ひと煮立ちしたら火を止める。
  2. 【B】の材料をすべて鍋に入れて中火で沸かし、濾す。
  3. 米をといで水に浸しておく。15分ほどしたら、ザルにあげてラップをかけ5分放置(※このひと手間が大事。水の浸透具合が変わり、米の軟らかさや芯の残り加減に影響する)。
  4. 土鍋(お店の土鍋は、内寸直径12㎝程度の二重蓋)に3の米を入れ、1のマイタケの水気を軽くしぼって加える(※マイタケの量は130~140g程度)。
  5. 4に2のだし汁(150g)を入れる。
  6. 土鍋にフタをし、中火で約10~12分ほど炊く。
  7. 蒸気が出始めてからおよそ2分後に火を止める。
  8. 決してフタをとらずに、そのまま20分蒸らす

日萬和里
  • 札幌市東区伏古8条3丁目8-27 サンライト第2 1階
  • 電話:011-782-0888
  • 営業時間:11:30~14:00、17:30~23:00
  • 定休日:不定