北海道米LOVE×HO「看板めし」レシピ50 メシ、あがれ!

12月
和食
自由軒
レベル2

旭川の老舗の味は、火加減と塩加減がポイント。しっとりふっくらの豚ロースが、文句なしに旨い!

作り手からの攻略ポイント

田中 輝彦さん
ロース肉を炒めすぎないことが大切。すぐに火が通ってしまうので手早く作業してください。しっとりとジューシーに仕上がりますよ。コショウはしっかり目に。食べる直前にウスターソースをかけるのもポイントです。
材料/1人前
豚肉(ロース肉) 薄切り6枚
(150~160g)
サラダ油 適量
大さじ3
4つまみ半
旨味調味料 小さじ1/2
白コショウ 適量
黒コショウ 適量
キャベツ 適量(千切り)
ウスータソース 適量
作り方
  1. キャベツを千切りにし、水で2~3回すすいだものを冷蔵庫に入れておく。
  2. ロース肉を3等分に切り分ける(1枚の肉を3つに切る)。
  3. フライパンに弱めの中火で火をつけ、すぐに油を入れる。油はまんべんなく、側面まで丁寧に引くこと。
  4. 3にすぐに肉を並べる。1枚ずつ重ならないよう、フライパンの側面まで利用する。
  5. 肉がうっすらと白くなったら、すぐにひっくり返す。
  6. 半生ぐらいで酒を入れ、塩、旨味調味料を入れる。
  7. 白コショウ、黒コショウを多めに振り入れ、全体を混ぜ合わせる。
  8. 冷蔵庫からキャベツを取り出し、皿に盛り付ける。
  9. 焼いた肉を盛り付け、ウスターソースをかける。

自由軒
  • 旭川市5条通8丁目左2
  • 電話:0166-23-8686
  • 営業時間:11:00~22:30
  • 定休日:日曜