北海道米LOVE×HO「看板めし」レシピ50 メシ、あがれ!

12月
ご飯もの
路地裏厨房 Gran-Via(グランビア)
レベル2

北海道米のポテンシャルを生かした、もちもちピラフ。炒めるだけの簡単調理で、ピラフ風ご飯の出来上がり!

作り手からの攻略ポイント

錦 信夫さん
お店では「ななつぼし」を使っていますが、「ゆめぴりか」や「おぼろづき」でも、もちもち感は出ますよ。アンチョビソースは味に深みが増しますが、独特な香りが苦手という人は、入れなくても大丈夫です。パセリも乾燥タイプではなく、ぜひ、生を使ってください。
材料/1人前
ご飯(ななつぼし) 180~200g
タマネギ 1/4個(みじん切り)
ガーリックオイル 大さじ2
ムキアサリ(冷凍または缶詰) 30g
※冷凍の場合、解凍せずに使うこと。缶詰の場合、汁は捨てずに取っておく
スライスベーコン 1枚(1cm幅にカット)
白ワイン 大さじ2
アンチョビソース(市販品) 小さじ1(お好みで)
適量
コショウ 適量
生パセリ 適量(みじん切り)
材料 数量
作り方
  1. タマネギのみじん切りをあらかじめ炒め、フライパンから取り出しておく。
  2. フライパンに中火で火をつけ、ガーリックオイルをひく。
  3. フライパンが温まったら1を入れ、アサリ、スライスベーコンを入れて軽く炒める。
  4. 電子レンジで温めたご飯を入れ、さらに炒める。
  5. ある程度炒まったら白ワイン、お好みでアンチョビソースを入れ、米をほぐすように炒める(※ムキアサリの缶詰を使用した場合は、白ワインの後に煮汁を大さじ2杯入れる)。
  6. 塩、コショウをして仕上げに生パセリのみじん切りを入れて全体にまぶす。

Gran-Via
  • 旭川市緑が丘2条4丁目10-7
  • 電話:0166-73-5646
  • 営業時間:11:00~15:00(L.O.14:30)、17:00~22:00(LO21:30) ※土曜はディナーのみ
  • 定休日:日曜