北海道米LOVE×HO「看板めし」レシピ50 メシ、あがれ!

12月
中華
餃子の花家
レベル3

餃子、ご飯、ビール。黄金のトライアングルで至福の食卓をめざす!

作り手からの攻略ポイント

上西 朗さん
肉にスープを少しずつ加え、ジューシーでふんわりした食感に仕上げることがポイントです。キャベツは粗めのみじん切りにすると旨味が逃げず、食感のアクセントになるんですよ。10個ずつ焼くと、ムラができずに仕上がります。お店で味をチェックするなら、「新冠産黒豚焼き餃子」を召し上がってください。
材料/約6人前(30個)
餃子の皮(市販) 30枚
豚ひき肉 200g(脂が多めのもの)
キャベツ 120g(粗めのみじん切り)
ニラ 25g(みじん切り)
長ネギ 10g(みじん切り)
ゴマ油 少々 ※香りづけ用
サラダ油 少々
少々
【A】…あんの下味
砂糖 少々
少々
コショウ 少々
【B】…あんの味付け
大さじ1
おろしニンニク 5g(市販のチューブでも可)
おろしショウガ 5g(市販のチューブでも可)
醤油 大さじ1強
オイスターソース 小さじ1/2
【C】…あんのスープ
鶏ガラスープ 100cc(水に市販の顆粒を加え、好みの濃さにしたもの)
作り方
  1. 大きめのボウルに豚ひき肉と【A】を加え、白くなるまでボウルにこすりつけるようにしてよくこねる(後から加える調味料を吸わせるために、肉の繊維をこわすイメージ)。
  2. 1に【B】を加え、さらによくこねる。
  3. 2に【C】を少しずつ加えて、すべてのスープを肉に吸わせたら、冷蔵庫で1時間ほど寝かせて味をなじませる(冷やすと肉が締まるので、包みやすくなる効果も)。
  4. 3に、キャベツ、ニラ、長ネギ、香り付けのゴマ油を加え、野菜の水分が出ないようにサックリと合わせ、餃子の皮で包む。
  5. テフロンのフライパンを温め、薄くサラダ油を引いてなじませる。いったん火を止め、少し間隔をあけながら餃子を並べる(フライパンのサイズにもよるが、5個ずつ2列に並べるくらいがちょうど良い)。
  6. 餃子が1/3程度ひたるくらいまで水を加え、フタをして強火に点火。
  7. 水が沸騰したら中火にし、水がなくなるまで蒸し焼きにする。
  8. 音が「チリチリ」するようになったら、弱火にしてサラダ油を加え、再び中火に戻してカリッと焼き上げる。

餃子の花家
  • 札幌市白石区南郷通12丁目南6-14 コーポエステート1階
  • 電話:011-846-5888
  • 営業時間:水・木曜 11:30~餃子完売まで、金・土曜 18:00~23:00(L.O.22:30)、日曜 18:00~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日:月曜、火曜、不定休あり