北海道米LOVE×HO「看板めし」レシピ50 メシ、あがれ!

10月
ご飯もの
古都
レベル1

なにコレ?ケーキ?
特別な日のごちそうに、あっと驚く、ドッキリメニュー。

作り手からの攻略ポイント

栄利 貴史さん
手作りの穴子用のたれが決め手。甘じょっぱさが、わさびのつんとした尖りをやわらげます。煮詰めて、とろみがつくタイミングを見計らって。焦げてしまうと台無しになりますから、注意しましょう。
材料
寿し飯 300g
マグロ 10g
サーモン 10g
イカ 10g
ホタテ 10g
とびっこ 適量
アボカド 1/8個
【A】…わさびソース
・たるたるソース 大さじ3
・わさび 小さじ2(お好みで追加)
・ぽん酢 大さじ1
・みりん 大1/2
【B】…穴子用のたれ(市販の蒲焼のたれでも可)
・醤油 1
・水 1
・砂糖 3
※この割合で調合。大さじ基準だと多すぎるので調節して作ること
作り方
  1. 寿し飯用の酢・砂糖・塩は前日に合わせておいて、砂糖が溶けるまで常温で寝かせておくのが理想。急ぐ場合は、鍋に入れて沸騰直前まで温めて、粗熱を取ってからご飯と混ぜる。
  2. 製菓用のケーキリング(直径約10cm)の中に寿し飯を詰める(※無い場合は円形の皿などで代用)。上から軽くおさえる。
  3. 2を型から外して、大きめの皿に置き、その上に、小さく細かく切ったネタをトッピングしていく。
  4. アボカドとトビッコを散らす(※トビッコは多めに)。
  5. 【A】を混ぜてわさびソースをつくる。
  6. 【B】の材料を一度に鍋に入れ、煮詰める。味をみながら、微調整し、とろみがついたら火をとめる。
  7. 4の上にわさびマヨネーズをまんべんなくかけ、最後に6で作った穴子用のたれを適量かける。

古都
  • 小樽市住吉町7-10
  • 電話:0134-33-0101
  • 営業時間:11:30~14:00(L.O.13:30)、17:30~24:00(L.O.23:30)※水曜はランチ営業なし
  • 定休日:日曜、不定休あり